スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本の経済の責任について



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

地球・未来・時代を開く | 12:51:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
世なおし倶楽部の現状



地球・未来・時代を開く | 19:13:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
自己主張するとたたかれる日本の政治
腹芸がオトナの技とみる日本の風習がある

まあまあのセンスも日本的だ

小沢氏がどれだけの計らいがあっての辞任劇か

無責任な評論家がいろいろ発言している

大いに参考にして、妄想たくましく、想像するのも庶民のレクリエーションにはなるか

庶民が政治が解ったように嘯うそぶいていると、アメリカの思う壺にはまる

アメリカの息のかかった日本の政治体制の行方を考えるのに、アメリカの思惑、儲けの行方を無視していたのでは、正解は出ないでしょう。

日本国の混乱がアメリカの利益になるのか、アメリカの利益にならないようなことを日本の政治家が選択、実行したらどうなるのか、ということを前提に考えたほうが、正しい道が見えてくると思うのですが・・・

とにかく、アメリカは「商売」の国であることを大前提にして考えなくては、結論は間違える。アメリカ政治は、儲からないときは戦争を仕掛ける、やばい国なのですが、そんな周知のことを知らない日本人が多いのでしょうか。

内輪もめさせて漁夫の利を得る「代理戦争」の達人アメリカの本質から目をそらしては、未来は暗い。

正直ばかな民主人、アメトラの威を借りて偉ぶる自民人の両お人好し日本人同士が手を組み、アメリカに「NO」と云って自立するだけの覚悟が出来ない限り、日本の政治的成熟は成し得ないだろう。

連立でも何でもいい。国民が「日本独立」の覚悟が出来るかどうかが問題の本質でしょう。

日本が世界の平和に貢献する道は、オイルメジャーを儲けさせることではなく「アジア、アフリカの有機農業普及による、健康的な経済安定と平和生命教育の普及拡大に尽力すること」である。貢献は結果的に日本の「真の国益」になるのです。

カギは、日本人による「石油、原発」に代わる「クリーンエネルギー」の開発です。それは、熱エネルギー、動力を必要としない「発電システム」です。

目標は決まりました。方程式が出来たのです。ところで、真エネルギーの解は二つあります。
①簡単に無限に近く供給される、が
②エゴに走って浪費すると、一瞬にして地球が消滅する

です。

理想的回答は、
「ほどほどを覚悟する」

見上げたら、虹方程式が空に!

小沢氏のドッキリ発言は、今の生殺し国民には、「吉」だと感じました。


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

地球・未来・時代を開く | 14:05:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
平和、新しき世界の実現と「日本」の役割
世界から戦争をなくす努力は、無駄な努力でしょうか。戦争放棄をしたはずの日本が、アメリカの脅迫と、欲ボケの一部日本人(一部でないのかも!?)の都合により、直接的ではないが、イラク、アフガン偽善戦争に参加している現状があります。

原爆を被爆した、長崎、広島の人たちを含め、現在の「一般の日本国民」は戦争(イラク・アフガン戦争)に無関係の無辜の民などではなく「正真正銘」の「戦争加担者」です。
運転手に酒を提供した者、酒酔い運転を知っている同乗者も「共犯有罪」の法律を作る日本の良識者の方々は、主にアメリカの怪しい戦闘行為に加担していることを「戦争犯罪」という判断にならないのでしょうか。

殺人事件の場合には、徹底して真犯人を特定するために「時間」をかける「正義」を尽くすのに、こと戦争となると「なぜか真犯人がすぐに特定される」のです。善は急げということで、商機を逃すなと云わんばかりのすばやさで、武器販売業に精出すのです。

犯罪の真犯人の特定条件の一つは「利益をこうむる者を探せ」です。
戦争犯罪の真犯人も例外ではないでしょう。
アメリカの後方支援の給油活動で「利益を得る日本」は戦争犯罪者に当たると判断するのが妥当です。シートベルトを締めないで、違反切符を切られて、素直に非を認める者の八つ当たりではありません!かもしれません!




人間の世の中に矛盾はつき物ですが、解決の道があるなら、努力して解決に尽力すべきでしょう



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

地球・未来・時代を開く | 00:45:10 | トラックバック(1) | コメント(0)
電脳と田農のコラボ
新しい世界へ

これからの輝かしい時代を開くためには、電脳と田農との融合が不可欠です。いかに時代が進歩しようと、生身の人間は「生の生物」です。不老不死は、古い肉体を引きずって、永遠にその醜態をさらし続けることではないでしょう。

使い古した肉体の衣は、着替えて鮮度快復するものです。

人間とは何なのかの、最初で最後のテーマをおろそかにしては、地球、未来時代を語れません。物質的電子機器の世界だけでも、未来は語れません。生命現象の不可思議を「総合的」に探求解析して初めて、新しい世界が開けるものと思います。

http://blog.goo.ne.jp/yonaoshi-club/

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

地球・未来・時代を開く | 22:31:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。